2017/8/11

素晴らしい演奏をありがとう

こんにちは。
オクムラ楽器です。
 
本日、無事に2017ジュニアコンサートを終えることができました。
小学3年生から高校3年生までの12人がとても素晴らしい演奏を披露してくれました。
 
本当にありがとう。
 
1部終了後の10分間の休憩中に演奏を終えた出演者がロビーで涙しているのを見つけました。
最初は何事かと思いましたが、担当の先生に話を聞いてみると思い通りの演奏ができず、
いつもは間違えないところでのミスなど悔しい点があったようです。
 
悔し涙を流したことがある人であれば、彼女の気持ちが痛いほど伝わってきますね。
そこまで強い気持ちをもってジュニアコンサートに臨んでくれたことをとても嬉しく思います。
 
今回の悔しさをバネに成長して、来年また素晴らしい演奏をきかせてくれることでしょう。
 
 
高校3年生の子は今回のコンサートが最後の演奏だと意気込んでくれていましたね。
最後の挨拶で「小学校からピアノを始め、高校3年の最後までやりきる事ができて本当に良かったです。」といように言ってくれていました。
 
 
やりきることは簡単なようで難しい。
本当に12年間努力してきた、やりきったという気持ちが伝わってきました。 
途中、受験勉強であったり部活であったり思うように練習ができない日があったかもしれません。それでも、つらい時期を耐えて高校3年の最後までやりきった。
この何事にも代え難い経験が必ず役に立つときがくるでしょう。
どんな壁にぶつかったとしても、やりきることができた自分の強さを思い出して、
のりこえていってほしいと思います。
 
 
 
短い時間ではありましたがとても濃いかったな~と思います。
また生徒さんから声がありましたら是非次回の開催も計画したいと思います!!
 
 
 
保護者様から写真のデータを頂きました(^^)
早々にありがとございます!!早すぎて驚いてしまいました。笑